So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

映画『君の名は。』お正月テレビ放送に感じた、テレビの可能性とは?

今年の正月も、NHK総合で恒例の年1回のトーク番組『新春TV放談』が放送された。
すでに10回目の放送となる。民放で人気番組を手がけたプロデューサーなどもまじえ、テレビ放送の昨年のトレンドの分析や問題点などを掘り下げていく、バラエティテイストながら放送の現状についてけっこう面白い討論がされる番組で、僕は毎年楽しみにしている番組だ。

過去10年間、避けられない課題として上がり続けているのは「テレビ離れ」だ。よく使われるワードだが、しかしテレビ離れと一言でいってもそこには多くの問題があり、実際には幾多の課題や問題がコンフリクトしまくった結果起こっていることが“テレビ離れ”という一言で表されるようになった…というのが正しいだろう。
中でもよく挙がるのは「スポンサーのことを考えれば生で見て欲しい放送事業者」と「そう都合よく見ることは出来ない視聴者」のズレだ。わざわざ放送時間に合わせてテレビのあるところに行きたくないし、CMを飛ばして番組本編だけわかればいい。でもそれでは困る製作者。もちろん配信や動画サイトのほうが面白いからとそちらに流れている視聴者も多い。
映画も海外ドラマも多いし、大手芸能プロダクションである吉本興業も積極的にネット配信番組の製作に力を入れはじめており、昨年はいくつかの番組が話題となった。AbemaTVで配信された元SMAPの3名による『72時間ホンネテレビ』も総視聴数7400万超という結果が注目をされた。さらにこの年明けはNetflixが自社製作に乗り出したアニメ『DEVILMAN crybaby』も大きな話題となっている。配信事業におけるオリジナル実写ドラマの本数は前年比2倍近くになっているが、ついにアニメ製作にも乗り出したのだ。
面白さだけではなく、見たいときに見たいスタイルで見られるのも最大の利便性でありメリットだ。

こういった配信の台頭で影響を受けているのは地上波だけではない。同じくお金を払うCSなどのペイチャンネルも加入者がかなり影響を受けているというのは以前に何かの記事で目にした。地上波では見られない番組もあるとはいえ、基本的に「モニター前で見なければならない」というのは前述の利便性と比べたらやはり不便に思う人もいる。(なので昨今ではオンデマンドサービスも行っているチャンネルもあるが)
僕もここまで配信が充実してきているのを横目で見ていると、「どれかのペイチャンネル解約してもいいかな」となっているが、しかしどうしてもペイチャンネルをあっさり切り捨てられない理由もあるのだ。
たとえば日本映画専門チャンネルでは1月28日から庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』および『新世紀エヴァンゲリオン』テレビシリーズ全話と旧劇場版の一挙放送という特集が組まれている。理由はそこではなく、それに合わせて岡本喜八監督の『激動の昭和史 沖縄決戦』『日本のいちばん長い日』『ブルークリスマス』も放送されることだ。庵野監督に大きな影響を与え、『シン・ゴジラ』や『エヴァンゲリオン』をはじめ庵野作品ではこれらの作品のオマージュシーンも多い。僕が惹かれてしまうのはこういうプログラムの組み方の面白さだ。

「どれもそれぞれ配信でチョイスして、それで自分の都合がいい時間に見ればいいじゃないか」と思う人は多いだろう。時間の節約にもなるし効率的だ。配信で多くの作品が見られるメリットを活かした視聴方法になる。利便性とメリットが合致している。
けど、僕は誰か知らない編成担当者が組んだその遊び心や妙が面白くて好きなのだ。名画座で「ああ、この2本でやるのか」と思わされることがあるが、そういう作品セレクトをした劇場の趣向を読む面白さに近い。それを考えてしまったときにどうしてもアッサリと「んじゃこのチャンネル止めて乗り換えましょう」が出来ない。
こういう自分の好みを考えていると、たまに「利便性」と「メリット」と「面白さ」はそれぞれイコールなのか?という問いがわいてくる。
テレビにとっての「面白さ」というのは必ずしも番組や作品そのもののことだけではないのではないか?という疑問だ。

このことを改めて強く感じたのが、テレビ朝日が満を持して1月3日に放送した『君の名は。』の地上波初放送だった。
(この記事はエンタメ総合(otoCoto)から引用させて頂きました)




nice!(0)  コメント(0) 

美脚OLにジョブチェンジ! 松井珠理奈、“コップのフチ子さん”コスが完全にハマり役 [フィギュア]

 SKE48の松井珠理奈さんが1月14日、人気トイシリーズ「コップのフチ子」のコスプレ写真をInstagramで公開しました。業務に支障が出るレベルの美脚!

【画像】松井珠理奈さんによる「エヴァンゲリオン」綾波レイのコスプレ

 「フチ子さんのコスプレしたの載せ忘れてた」とコメントを添えて、オレンジ色のOL制服に身を包んだ“ジュリ子さん”姿を公開した松井さん。さまざまなポーズでコップの縁にたたずむ姿が人気となった“フチ子さん”シリーズのコスプレで、「机のフチ子」と題したポージングでは、デスクの縁に座ってタイトなミニスカートから健康的な美脚をのぞかせています。“机のジュリ子さん”、造形美が完璧すぎる。

 この他にも、「ステージのフチ子」「脚立のフチ子」と別パターンのポージングでもファンを楽しませた松井さん。過去には、ミニスカポリスやメイドなどの制服系から、「エヴァンゲリオン」シリーズの綾波レイなどのアニメ系まで多くのコスプレを披露しており、そのレパートリーも徐々に豊富になってきているようですね。

 その顔立ちから大人っぽい衣装がよく似合うようで、今回のOL制服姿は「こんな可愛いフチ子さんなら嫁に欲しい」「職場にいたら、見とれて仕事できない」「ジュリ子さん、美脚がまぶしすぎます」など見とれしまったファンが続出したもよう。中には、「ぜひ商品化希望」「いつ発売しますか?」などフィギュア化を望む声まで届いていました。
(この記事はエンタメ総合(ねとらぼ)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

巨人・野上2桁必ず!練習締めは「コモドドラゴン」第1子誕生へ「高まってます」 [フィギュア]

 西武からFA移籍した巨人・野上が熊本県山鹿市民球場で自主トレを公開し、今季は「先発として2桁勝ちたい」と宣言した。新外国人選手として、ブルワーズからFAとなったヤングマン獲得に動いていることが判明したばかりだが「一年間ローテを守ることが重要」と先発ローテーション死守を誓った。

 昨年末は「エヴァンゲリオンみたいな肩が理想」と、肩甲骨を立てて可動域を広げることに注力。年明けからは背中にも着目している。この日の練習の締めは「コモドドラゴン」と名付けられたトレーニング。背骨を軸に四肢の連動性が求められる難しい動作を、野上はいとも簡単にこなし、速いペースで塁間を往復した。

 指導を受けるのが、サッカー女子日本代表FW永里やDF鮫島らの個人トレーナーも務める中野崇氏。膝を痛めた14年以降「一から体をつくろう」と肉体改造に励み、結果を伴うようになった。背中の動きを意識することで「肩の故障をしにくくなる。可動域が広がって負担が減るので。あとは(球を)前で離せるようになる」と野上は説明した。

 雪の舞う中、50メートル間隔でのキャッチボールも実施。時折、ポケットの中に忍ばせたカイロで右手を温めながら、きれいな回転の掛かったボールを放り続けた。仕上がりは順調で、例年通りキャンプ初日にブルペン入りする見通しだ。

 春には妻で元「モーニング娘。」の石川梨華(32)との間に第1子が誕生予定。「(気持ちが)高まってます」と話す右腕は公私ともに充実した移籍1年目にすべく、抜かりのない準備を進めていく。 (池田 翔太郎)
(この記事は野球(スポニチアネックス)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

DAIGO、北川景子夫妻が結婚2周年のツーショットを公開…「お似合い夫婦」など祝福殺到 [フィギュア]

 歌手のDAIGO(39)が11日、自身のインスタグラムを更新。女優の北川景子(31)と結婚2周年を迎え、夫婦のツーショット写真を公開した。

【写真】北川景子、イルミネーションに興奮

 DAIGOは「2nd wedding anniversary!(2回目の結婚記念日)」とし、「#えう゛ぁ屋#with惣流(式波)アスカ・ラングレー#最新作いつだろう!楽しみ!」とコメント。人気アニメ「エヴァンゲリオン」のグッズを取り扱うショップを訪れ、北川と微笑む写真をアップした。

 2人は2016年1月11日に結婚し、同年4月29日に披露宴を行った。インスタグラムには「結婚記念日おめでとうございます」「理想の夫婦です」「お似合い夫婦」「夫婦2ショット嬉しいです」など、投稿から約40分で3万件以上の「いいね」と400件超のコメントが寄せられている。
(この記事はエンタメ総合(スポーツ報知)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

LiSA お正月は「お餅を一袋食べて絶対太った!」 [フィギュア]

LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。年末年始をどのように過ごしたのか、自身のTwitterも確認しながら報告しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」1月8日(月)放送分)

LiSA:2018年に入って1週間が経ちましたが、LiSA先生的には2018年、初登校となります! 1週間くらい本当にゴロゴロしてたから大丈夫かな? 話せてるかな(笑)。生徒のみんなからもお正月の報告をしてもらってますけど、結構みんなもゴロゴロしてるな~(笑)。一緒にエンジンかけていこうね!

2017年のライブ納めは、(28日に出演した)「COUNTDOWN JAPAN 17/18」のステージでした。「COUNTDOWN JAPAN」に出させていただくのはもう5回目かな? 今までGALAXY STAGEがパンパンになっているのを見たことがなかったんです。ですが今回は、入場規制がかかったくらいいっぱいだったみたいです。リハで出て行った時からいっぱいで手を振ってくれる方もたくさんいて、こんなに私のことを知っててくれて見に来てくれる人がいるんだなって感動しました。2017年、最高のライブ納めでしたね! ありがとうございます!

そして、「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2017 ⇒ 2018(TBS系)」に出演しました。出演の前にTwitterで『おきてるかーー!』って呟いたんですけど、今年の初めてのつぶやきがこれだった?(笑)。「CDTV」自体は年越し前のカウントダウンからやっていたので、私的にはまだ年を越してない気持ちだったんです(笑)。このライブが終わるまでは「あけましておめでとう」を言わないと思って『おきてるかーー!』って呟いたんですけど、1年の始まり的にはもう少しちゃんとしたかったですね(笑)。

ちなみに、1月1日の年越しプレミアライブが終わった後は、ずーっと家にいました。テレビ見たり映画見たり、本読んだりご飯食べたりゲームしたり……。とにかくずーっと家でゴロゴロしてました(笑)。でもそれがすごく楽しくて、お正月の特番ってすごい面白いですね。録り溜めたやつもその後見るから時間が足りないの。まだ全部見れてないんですけど、本当に面白い。年末は音楽番組たくさん録って、年始はお笑い番組をたくさん録って、たくさん笑いましたよ。あと、「エヴァンゲリオン」を全部見た(笑)。「スター・ウォーズ」も観に行きました。とにかくたくさん読んだり見たりしてました!

1月4日には『一週間あれば5キロとか平気で太れる。もぐもぐ』と呟いてますが、お正月は本当に食べてた。お餅とパンとパスタと・・・。家から出なくていいように、お家で済ませられるものをたくさん買ってたんです。お餅を一袋買って、全部食べたよ(笑)。きなことお砂糖とお醤油とチーズと、それぞれ色んな食べ方をしながら、お餅制覇しましたね。絶対太ったと思う。でもその分、自転車乗りましたから! そろそろ“LiSA”に戻らなきゃと思って、最近は自転車に乗ってます(笑)。
(この記事はエンタメ総合(TOKYO FM+)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
Copyright © エヴァンゲリヲンのスイカ畑 All Rights Reserved.