So-net無料ブログ作成
検索選択

競馬界の女神が開業2年目・渡辺薫彦調教師を直撃 [フィギュア]

【稲富菜穂のだいじょばない特別編】どうも、稲富菜穂です。今週の「フレッシュな場合ですよ!」(仮)のゲストはいつも爽やかな渡辺薫彦調教師(42)です。ナリタトップロードの主戦騎手としてご活躍されていた時のことをよく耳にしておりますが、調教師としては開業2年目。これまでを振り返っていただけますか?

「1年目はバタバタしている間に終わっちゃった感じ。沖厩舎で調教助手として厩舎業務を2年ほどさせていただいて、先生に言われたことはなんとかこなしたつもりですが、いざ自分でやることになったら分からないことが多くて…。なので休みはあまりなかったです。本当は休みの日をつくって“子供を遊びに連れていってあげたいなぁ”とは思っているんですが…。今年も同じような感じなんですよね」

 はぅっ。なんてすてきなパパなの…。切なさをにじませながら、笑顔で話される、その姿にキュンとこないわけがありません。正気に戻すため、どうか殴ってください…。

「そんな中でも奥さんはキュウ舎で領収書や請求書などの計算をしてくれて…。そのあたりの管理なんかを手伝ってもらえて、とても助かっています」

 ぐはっ。絵に描いたようなすてきな夫婦…。すてきすぎて嫉妬心も出てこないぜ。実は昔、関西のお仕事で奥さまと一緒になったのを思い出したりして、朗らかな気持ちになりました。家族っていいなぁ~(やっぱり嫉妬している件)。話を戻しまして。調教師になってから、うれしく思っていることは?

「開業の時から一緒にやってくれている従業員はみんな最低1つは勝つことができていることかな。本当にチームワークがいいんですよ。こちらも安心して任せられるといいますか、そのへんは恵まれています」

 私も大きな花火みたいにドカンと派手な勝ち方をしたいな~(なんか違うから一緒にすな)。プライベートな話も聞きたいぞ(職権乱用)。ももクロのファンとお聞きしました。いつごろから?

ジョッキーの時からですね。5~6年前に小倉へ滞在した時、藤懸貴志と調整ルームに2人しかいない状況が続いたら、延々と動画を見せられて洗脳されまして(笑い)。アイドル好きというよりは、サブカルチャー的なものが好きなのかも。あのエヴァみたいに」

 指し示したその先には…。おぉ~厩舎の大仲側の玄関にエヴァンゲリオンのフィギュアが2体。さらに、よぉく見ると渡辺調教師の腕時計は初号機カラー。あれっ、探せば書き尽くせないくらい、いっぱい出てくるぞ!

「凝り性というか、簡単に言えばオタク気質なのかもしれない。でも今は忙しくて、アニメも撮りだめしているばっかりで…。“いつ見るんだ”って感じです」

 アニメの撮りだめは見始めると徹夜コースですからね! お休みがたっぷり取れますように…。そんな渡辺調教師に恒例の質問を。最近あったフレッシュな出来事は?

「いやいや、運動しなくなったから、フレッシュさはなくなったなぁ(笑い)。ただ毎日、最低1頭は乗るようにしているので体形はなんとか維持できますし、その馬のことだけに集中できるのが精神的にもいいような…。ホースセラピー的な効果があるんですかね」

 ほんわか優しい笑顔とオーラを醸し出している渡辺調教師らしい答えです! では最後にいろいろアピールタ~イム。

「重賞ももうちょっとで手の届くところにはきているので、色気を持ってもいいのかなぁ~と(メイソンジュニアがニュージーランドT=2着、ファルコンS=3着)。厩舎全体の雰囲気が本当にいいので、今の感じを維持していければ、成績もついてくると思います」

 初重賞制覇の瞬間を今から楽しみにしています!

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。
(この記事は競馬(東スポWeb)から引用させて頂きました)





nice!(0)  コメント(0) 

『巨影都市』「モスラ」や「ウルトラマンティガ」、「ギャオス」、「第5の使徒」など様々な巨影が登場する!基本的なゲームシステムも明らかに [フィギュア]

バンダイナムコエンターテインメントは、10月19日(木)発売予定のPS4『巨影都市』に関する最新情報を公開しました。

【関連画像】

『巨影都市』は、日常生活の帰り道で、巨大な怪獣や宇宙人同士の戦いに巻き込まれてしまったらどうなるか、という極限状況をリアルに再現したSFサバイバル・アクションアドベンチャー。制作は「絶体絶命都市」シリーズのクリエイター、九条一馬氏が所属するグランゼーラが行っています。

今回の発表では、激しい空中戦を繰り広げる「モスラ」と「バトラ」、高層ビルが立ち並ぶビル街で戦う「ウルトラマンティガ」と「キリエロイドII」、「ギャオス」など、主人公たちを襲う様々な危機の詳細が明らかになりました。

空中の大決戦 モスラvsバトラー
巨大な橋梁の上空で巻き起こる空中戦。モスラを追うバトラの激しい攻撃の余波が主人公たちを追い詰めていく。

新たな光の巨人
都市に現れた炎魔戦士キリエロイドIIが主人公たちの乗った電車の車両を掴みあげた。その時、絶体絶命の状況に駆けつけてくれ たウルトラマンティガが車両を奪い返す。こうして、ティガVSキリエロイドIIの闘いの火蓋が切って落とされた。

人類を襲う巨大な怪鳥
ギャオスの集団が都市に降り立ち、次々に人々を襲撃していく。パニックと化した都市の中を駆け抜ける主人公の前に襲い掛かるギャオスの群。1匹の追撃をかわしても、また別のギャオスが現れる。主人公たちは、ギャオスによる包囲網を突 破して、逃げ切ることができるのか。

都市を切り裂く謎の生命体
都市に襲来する第5の使徒。再び出撃するエヴァンゲリオン初号機。エヴァと使徒の激闘の中、使徒の触手がビルを一閃。主人公がいるビルの上階は口を空けたかのように一瞬で無くなる。一刻も早く、この街を脱出しなければ......。

また、本作のゲームシステムや、登場キャラクターに関する情報も公開されています。

ゲームシステム紹介

■ステージ進行の流れ

本作の目的は巨大な影《巨影》による脅威から逃げ延びること。 物語はヒロイン「香野ユキ」待ち合わせの約束をした公園に向かうところから始まる。ステージごとに登場作品から様々な巨影が登場し、脅威を振りまく中、主人公は各ステージごとに目的を達成するため行動する。ステージをクリアすることで次のステージに進行していくステージクリア型となっており、次第に物語が展開していく。主人公の行く先々で新たな巨影が待ち受ける絶体絶命の状況。その中を生き延びるために行動するのだ。

■主人公の基本的な行動


ゲーム中、主人公は様々なアクションを使用し、巨大な影の脅威から生き延びていく。「歩く」「走る」「よつんばい」といったアクションの他に、「スタミナ」を消費して「ダッシュ」「緊急回避」「タックル」を行うことができる。スタミナがなくなると主人公は疲れ果て、しばらくダッシュや緊急回避ができなくなり、ダメージを受ける危険が増大する。巨大な影の動きを見てうまく使い分ける必要がある。

■選択肢によって変わる主人公のリアクションと人物の関係性

主人公は街の人々に対して様々な選択肢を選ぶことができる。例えば、息子の養育費のため、小さな屋台で細々と花を売る女性の場合。彼女は逃げ惑う人々により、花屋の屋台が無残にも破壊されてしまった。一部始終を目撃していた主人公が彼女に対してとる行動を選択できる。

■衣装を着替えることで変化するステータス

主人公は行く先々で、様々な衣装を手に入れることができる。衣装は「帽子」や「手ぶくろ」といったカテゴリに分かれているものもあり、装備することで主人公のステータスが向上する。
ゲーム中の物語も、そのとき装備している衣装で進行していく。手に入る衣装の組み合わせによって、様々な姿になりきることもできる。

■ステージクリア結果画面


例えば、交番の奥にあるタンスから女性警察官の服を持ち出してステージをクリアすると、「交番、空き巣に入られる!」という記事が登場する。各ステージには様々な記事が登場する。
中には登場させるのが難しいレアな記事もあり、それらを見つけるのもプレイする楽しみの一つである。また、リザルト画面ではステージに落ちている「巨影コイン」の収集状況や移動距離などの情報を確認できるほか、集めた巨影コインを使って衣装などを交換することができる。

キャラクター紹介
「お前、誰に口利いてるのか分かってるのか?」
藤原徹(CV:志賀麻登佳)
柴田・武藤が恐れをなす謎の男。 強面で体格に優れ、威風堂々としていて身体能力も高く、これまで様々な修羅場をくぐってきた 経験を持つ。柴田と武藤の二人を前にしてもまったく臆することがない。藤原は柴田と武藤とは顔見知りのようだが、彼の素性や目的は謎に包まれている。

「船長、もう少し近づけませんか?30海里は遠すぎます。15、いや20海里でいいんです!」
深沢ひとみ(CV:慶長佑香)
主人公が観測船「しばざくら」で出会う海洋生物研究チームのリーダー。海外で海洋生物の研究を行い、20代の若さで大学教授になった才媛。帰国して勤めた大学ではその若さから周囲に軽く扱われることに不満をもっており、実力で見返してやろうと躍起になって仕事に打ち込んでいる。観測船のソナーに巨大な生物らしき影が映り、その正体を確認したいと焦っている。

「もし、陸で起こっている異変に関係しているものだとしたら、これ以上近づくのは危険です。
片桐光雄(CV:郷田ほづみ)
主人公が訪れることになる観測船「しばざくら」の船長。実直で船乗りとして経験豊か。本来なら半年前に定年を迎え、退職しているはずだったが、その人柄と経験を見込まれ、「しばざくら」の船長を務めている。この航海の後、引退する予定。観測船「しばざくら」は海洋生物の調査のために運航していた。

「そうですか…何か事故にあって、混乱しているのかもしれませんね…」
小田哲哉(CV:堂坂晃三)
観測船「しばざくら」の若き副船長。やさしく気配りができ、気さくでまじめ。観測船内の巡回や、施設管理の責任者。老練な片桐船長を尊敬している。海洋生物の研究者として船に乗っている深沢博士に恋をしている。
PS4『巨影都市』は、10月19日(木)発売予定。価格は8,200円(税抜き)です。

※画面は開発中のものです。
※このゲームはフィクションであり、実在の人物・事件・団体とは一切関係ありません。

(C)カラー
(C)円谷プロ
TM & (C)TOHO CO., LTD.
(C)HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
(C)1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂
(C)1996 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂 富士通 日販
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(この記事はゲーム(インサイド)から引用させて頂きました)





nice!(1)  コメント(0) 

ワンオク×庵野秀明のコラボ新CM公開!ファンも驚きと歓喜の声 [フィギュア]

いまや世界をも魅了する人気ロックバンド「ONE OK ROCK」と『シン・ゴジラ』監督の庵野秀明がコラボレーションした新TVCM「ONE OK ROCK × 庵野秀明『Go, Vantage Point.』」が完成、7月30日(日)夜に全国民放地上波にて一斉オンエアされた。

写真】CMカット/「ONE OK ROCK × 庵野秀明『Go, Vantage Point.』」

CMの舞台はアメリカと日本。朝と夜、雨と晴れなど、全く異なる時間帯や全く異なる場所で「ONE OK ROCK」メンバーと庵野監督が、それぞれ「Honda」のNEW CIVICを運転。“自分の外には自分の知らない感情が無数に存在し、全く矛盾する幸福感を持つ人たちが、隣り合わせに生きている”、そんな世界をCIVICで走りながら、両者が同じタイミングで世の中への問いかけを行っている。そして、世界の人々に対し「自分を、もっともっと連れ出すんだ」と呼びかけ、それぞれ異なる場所へと車を走らせていく――。

本TVCMに出演している「ONE OK ROCK」や庵野監督は、「Go, Vantage Point. 自分を、もっともっと連れ出すんだ」という本CMのメッセージや世界観を体現している代表として、今回のコラボレーションが実現。「ONE OK ROCK」は、今年1月にはアルバム「Ambitions」を全世界で同時リリースし、キャリア史上最大規模となる日本全国32公演を回るツアーを開催。現在は各国でAmbitions World Tourを開催中。また、脚本・総監督を務めた『シン・ゴジラ』が大ヒット、各映画賞を席巻した庵野監督は、現在、ファン待望の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を制作中だ。

もともと、「ONE OK ROCK」のTakaが自身のインスタグラムに6月1日(木)、「#10969GVP」のハッシュタグを付けナンバープレートの画像を投稿、海外で撮影中であることを報告すると、約13万件の「いいね!」が付き、「意味深すぎる」「何か意味があるの?」などのコメントが相次ぎ、ファンたちをザワつかせていた。

さらに6月16日(金)には、渋谷109に屋外広告が出現し、特設サイトにてカウントダウンがスタート。「ONE OK ROCK」と「Honda」は公式SNSアカウントに「#10969GVP」のハッシュタグ付きでこの屋外広告の画像を投稿。「ONE OK ROCK」やTakaさんのインスタグラムには8万~12万件もの反響があり、話題を呼んでいた。

今回のTVCMオンエア後も、渋谷や品川の街中や山手線内に、写真家の森山大道氏が「ONE OK ROCK」や庵野監督を撮影して制作したスペシャルグラフィックを展開していく予定という。



本CMの放送でSNS上には「庵野さん可愛い!CM出てくれるとか嬉しいわ」「Take what you wantは曲に合いすぎてヤバかった」「めっちゃカッコイイ!!」「これ庵野さんやったんか…」などなど、多くの反響が上がっていた。

「ONE OK ROCK × 庵野秀明『Go, Vantage Point.』(60秒)」は全国にて順次オンエア中。
(この記事は映画(cinemacafe.net)から引用させて頂きました)





nice!(0)  コメント(0) 

コスプレサミット2017最終日リポート!真夏のイベントを盛り上げたコスプレ美女20連発 [フィギュア]

世界中から多数のコスプレイヤーが集結し、パレードやステージパフォーマンスなど、さまざまな催しを繰り広げる「世界コスプレサミット2017(略称:WCS)」(7月29日~8月6日、愛知県名古屋市周辺にて開催)。同イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレ美女の写真を、20点一挙に紹介しよう!

【写真を見る】WCS2017で見つけた、ハイレベルなコスプレ美女たちの写真を一挙に掲載!

最終日に当たる8月6日(日)に、同イベントでもっとも混み合うオアシス21を覗いてみると、エヴァンゲリオンレーシングのレースクイーン衣装を着たレイヤーをはじめ、「ONE PIECE」「七つの大罪」「けものフレンズ」など、さまざまな人気アニメのヒロインたちが勢ぞろい!

また、「Fate/Grand Order」を筆頭に、「艦隊これくしょん -艦これ-」「グランブルーファンタジー」「ファイナルファンタジー」、さらにはつい先日、シリーズ最新作が発売されたばかりの「ドラゴンクエスト」に登場する、スライムの擬人化コスプレで参加するレイヤーもいて、会場内のいたるところに、撮影のための長蛇の列や囲みが出来ていたのが印象的だった。

ちなみに最近のゲームは、ダウンロードコンテンツや期間限定のプレゼント企画などで、キャラクターの別バージョン衣装が配信されるものが多い。こうした展開は、コスプレイヤーにとっても嬉しいサービスのようで、「季節ごとに、好きなキャラクターのいろんな衣装を着られるのは嬉しいですね。勝手にアレンジした衣装でキャラクターのイメージを壊したくないので、公式で水着や、露出度高めの衣装を発表してもらえると、夏場は特にありがたいです!」といった意見を聞かせてもらえた。

大盛況となったWCSに続き、8月11日(金・祝)~13日(日)には「コミックマーケット92」(東京ビッグサイトにて開催)が控えている。はたしてこちらのイベントでは、どのようなアニメ、ゲームのコスプレに人気が集中するのか?気になる人は会場まで足を運び、自身の目で確かめてほしい。【ウォーカープラス編集部/取材・文=ソムタム田井】
(この記事はエンタメ総合(東京ウォーカー)から引用させて頂きました)





nice!(0)  コメント(0) 

VR遊園地「ビジネスとして成立する」という揺るぎない自信 [フィギュア]

 いま、国内最大級のVRアクティビティ施設が熱い。エヴァンゲリオンを操縦できたり、かめはめ波が撃てたりするというからさながら“VR遊園地”である。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が「VR ZONE SHINJUKU」を訪れた。
(この記事は経済総合(NEWS ポストセブン)から引用させて頂きました)





nice!(0)  コメント(0) 
広告スペース
Copyright © エヴァンゲリヲンのスイカ畑 All Rights Reserved.