So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
フィギュア ブログトップ
前の5件 | -

STU48が映画館で最新VRを体験!「誰かが悲鳴を上げたら、臨場感が増しますね」 [フィギュア]

ヘッドマウントディスプレイを装着し、まるでその世界に入り込んだかのような体験ができるVR。家庭向けのVRゴーグルを使用して個人で楽しんだり、アミューズメント施設で人気のVR体験が、7月から映画館で味わえるようになる!

【写真を見る】いつでも笑顔を忘れないキュートなSTU48の5人

7月2日(月)から新宿バルト9で行われる「映画館でVR!」先行体験上映は、全国にシネコンを展開するほか「仮面ライダー」シリーズをはじめ多くのコンテンツを抱える東映、PC事業などで培った技術でVRソリューション事業を展開するVAIO、3DCGアニメーション制作を手がけるクラフターという3社がそれぞれの得意分野を生かして行うもの。

■ 映画館でのVR体験の魅力とは!?

6月26日に新宿バルト9で行われた上記の3社による共同事業「VRCC(VR Cinema Consortium)の発表会には、早朝から多くの取材陣が訪れ、注目度の高さを感じさせた。東映株式会社 取締役企画調整部長・村松秀信は「4DやIMAXなどと並び、映画館でしか味わえない映像体験の一つとして推し進めていきたい」という意気込みを語った。

次いで登壇したVAIO株式会社 執行役員副社長の赤羽良介は「多くの人にVR映画を体験してほしい」と語り、VR上映に必要なヘッドセットについて説明。これまでのVRヘッドセットは“3DoF”と呼ばれる、上下、左右という頭の動きにしか対応していないものがほとんどだったが、椅子に座ったまま体を前にかがんだりしても大丈夫なように、奥行なども実際に映像から感じられる“6DoF”の最新のものを導入する。

加えて、これまでのほとんどのVRヘッドセットがヘッドフォンを必要としていたが、音響のクオリティが低いものが多く、楽しめないという人もいた。その点VRCCでは、映画館ならではの5.1chサラウンドの迫力あるサウンドが楽しめるほか、ヘッドフォンをしていないため、隣の観客の息遣いや、笑い声といった周囲の反応も体感できるのが大きな特徴だ。

■ STU48の5人がVR体験!横を見たり、のけぞったり…!

3社の代表からの挨拶の後、最新技術を体感するゲストにAKB48の姉妹グループとして2017年3月に誕生したSTU48のメンバー、石田みなみ、今村美月、田中皓子、土路生優里、薮下楓の5人が登場。早速、ステージ上に置かれた椅子に座り、ヘッドセットを装着し、VR体験がスタート。

彼女らが体験するのは、先行体験上映で上映される短編のうちの1本『夏をやりなおす』。夏のとある日、学校で自分に向かって話しかけてくる一人の少女。教室の中に入るとヘッドセットをつけたメンバーは左右を見まわしたり、突然鳴り響く雷に「キャーッ!」と叫んだり、椅子から転げ落ちそうになったり。実際に彼女らが見ている映像がスクリーンに映し出されていたが、取材陣は5人の豊かなリアクションをただ見守るしかなかった。

約6分のVR体験をしてみて、薮下は「自分が主人公になったように感じられて楽しかったです」と、石田は「普通の映画は怖いシーンは横を向けばシャットアウトできるけど、VRは全方位なので逃げられないんですよね」とVRならではの楽しさを実感。今村は「誰かが悲鳴を上げたら、臨場感が増しますね」と映画館でしか味わえない新しいVR体験について感想を語ってくれた。

■ 係員からVRヘッドセットを渡されて着席すると、いよいよ上映開始!

発表会の後、実際に上映が行われるシアター7にて、メディア関係者向けの体験会が行われ、『夏をやりなおす』が上映された。係員からシアター入口で渡されたVRヘッドセットは頭の後ろで金具を押して調節するタイプのもの。アイマスクの上に装着するので、ずれてこないか気になる人もいるかもしれないが、肌に直接触れるものなので必須だ。

映像が始まると、STU48のメンバーのリアクションも納得できるような驚きの展開が!少女のことを見るだけでなく、周囲を見回したり、ついつい細かい部分まで何度もチェックしたくなる。

なお、「映画館でVR!」先行体験上映では『夏をやりなおす』のほかに、2015年の「日本アニメ(ーター)見本市」で公開されたエヴァンゲリオンのアナザーストーリーをVR化した『evangelion:Another Impact(VR)』、一部のアミューズメント施設で上映されている『おそ松さんVR』を上映。今回はVRと親和性の高いアニメーション作品が選ばれたが、今後はアーティストライブや「仮面ライダー」など東映ならではのコンテンツの上映なども企画されている。

チケットは6月30日(土)の0時から発売となり、1日に2回の上映で約1か月の興行予定ということなので、夏休みの前半は映画館でVR体験してみてはいかがだろうか?(※13歳未満の方はご鑑賞いただけません)(Movie Walker・取材・文/トライワークス)
(この記事は映画(Movie Walker)から引用させて頂きました)








nice!(1)  コメント(0) 

「エヴァンゲリオン」仕様のギターキャビネットやベース用プリアンプが限定発売 [フィギュア]

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズとコラボレーションした楽器機材とアクセサリーが、7月14日より数量限定で発売される。

【写真】「HESU MODERN M212 CUSTOM CABINET EVA レイ」(他14枚)

ラインナップされたのは、ギターキャビネット、ベース用プリアンプ、ギターピックセット、マイクロファイバーギタークロスの4アイテム。ギターキャビネットはポーランド・HESU社の「MODERN M212 CUSTOM CABINET」とのコラボモデルで、フロントグリルに初号機A、初号機B、アスカ、レイがそれぞれプリントされた。各30台限定販売となる。

ベース用プリアンプは日本のみでの400台限定販売。フィンランドのベース機材専門ブランド・DarkGlass Electronicsの「Alpha・Omega」と、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のコラボモデルとなる。ポリアセタール素材のギターピック5枚セットは、初号機セット、零号機セット、2号機セットの3種が、マイクロファイバーギタークロスの絵柄は初号機、レイ、アスカ、ペンペン、ランダムの5種が用意された。

価格はギターキャビネットが各12万9600円、ベース用プリアンプが4万7520円、ピックセットが各1080円、マイクロファイバーギタークロスが各1296円。全国の楽器店とEVANGELION STOREにて販売される。

(c)カラー
(この記事はエンタメ総合(コミックナタリー)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

エヴァ「残酷な天使のテーゼ」新作MV公開!高橋洋子の記念イベントも開催 [フィギュア]

大ヒットアニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌となった高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」の2曲を収めたマキシシングルが、6月20日(水)に発売。この度、「残酷な天使のテーゼ」の新作ミュージックビデオ(監督:摩 砂 雪、制作:カラー)がYouTubeにて公開となった。

【画像】碇シンジ/新世紀エヴァンゲリオンOP映像からの場面カット


この新作ミュージックビデオは、1995年のTVアニメ放送当時から『新世紀エヴァンゲリオン』に関わり続ける摩 砂 雪監督が担当。2003年に発表された「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO作品の映像をベースとし、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズからHD映像を使用して再編集・再調整をおこなった作品となる。


さらに「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」発売を記念して、高橋洋子が「エヴァンゲリオン ワールドツアー」を開催。6月30日(土)に行われる東京公演のミニライブ後には、会場となるEVANGELION STORE TOKYO-01での「1時間店長就任」も実施される。


「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」
アーティスト:高橋洋子

発売日:2018年6月20日(水)
定価:1,000円+税

【収録内容】
M1:残酷な天使のテーゼ(TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)
M2:魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」主題歌)
M3:残酷な天使のテーゼ off vocal ver.
M4:魂のルフランoff vocal ver.
(C)カラー/Project Eva.
(この記事はエンタメ総合(アニメ!アニメ!)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

スタジオカラー「シン・エヴァ」スタッフを募集 「制作はすでに始まっていますが、スタッフは何名いても多いということはない」 [フィギュア]

 スタジオカラーは5月23日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を含む制作スタッフの採用募集を公式サイトで告知しました。

【画像】昨年も募集していた

 募集しているのはデジタル部の2D/3DCGI/VFXスタッフで、応募締め切りは6月30日。年齢・経験は不問で、2019年度新卒予定者の応募も可能。定員に達し次第募集を終了するとのことです。

 同社公式Twitterは「以前よりお伝えしている通り制作はすでに始まっていますが、スタッフは何名いても多いということはないのです。ご応募お待ちしております!」とも補足しています。ただし、それでも告知ツイート対して「まだ完成には程遠いのでは」といった疑心暗鬼気味な反応も国内外から寄せられています。

 とはいえカラーでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開以後、「エヴァ」の制作が表立って進まない時期には「日本アニメーター見本市」(2014~2015年)、「龍の歯医者」(2017年)の制作を行っていました。現在カラーデジタル部はA1 Pictures・トリガーが制作中のテレビアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の制作協力に当たっていますが、その他に大きな自社企画を動かしている様子もないことから、そろそろ本当に本腰を入れて「エヴァ」を作ってるようであることが伺えます。

 なお、今回のスタッフ募集は定期的に行われているもので、昨年度も5月に「エヴァンゲリオン次回作を含むスタッフ募集」という形で、採用情報が告知されていました。
(この記事はエンタメ総合(ねとらぼ)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 

大型クライマー楢崎明智が予選突破!W杯での兄弟表彰台狙う [フィギュア]

 ◇スポーツクライミング ボルダリングW杯第1日(2018年6月2日 エスフォルタアリーナ八王子)

 男子で16年世界選手権を制した楢崎智亜(ともあ、21=TEAM au)の弟・明智(めいち、19=同)が11位で予選を通過した。難しいコース設定に苦しんだが、5つの課題のうち2つをクリアし5位の智亜とともに3日の準決勝に進出。1メートル86の大型クライマーが、W杯初優勝を狙う。女子は野口啓代(29=同)、野中生萌(みほう、21=同)が順当に準決勝に駒を進めた。

 自国開催の国際舞台で、19歳にはアピールしたいことがあった。「楢崎明智は、まだ生きている」。兄の智亜は16年世界選手権を制し、17年はW杯の複合で総合優勝。偉大な兄の陰で、弟も虎視眈々(たんたん)と活躍を狙う。昨年のW杯八王子大会は予選落ちを喫したが、今年は予選通過。難しいコース設定に苦しみ、「しんどい大会」と苦笑いを浮かべたものの、確かに存在をアピールした。

 1メートル86の大型クライマー。背が高く痩せ気味の体形で、友達からは「エヴァンゲリオンに出てくる“初号機”とか、“進撃の巨人”とか呼ばれていた」と笑う。3月、地元・栃木での表彰式ではプロバスケットボール選手の田臥勇太と対面。田臥には「君、なんでバスケやっていないの?」と言われた。長い手に加え、「繊細な脚の動き」が武器。「体が大きいことで不利になって、何もできない大会がある」と言う一方、サイズが生かせるコース設定なら爆発する可能性も秘めている。

 昨年はボルダリングのW杯米国大会で自己最高の2位に入り、リードでは世界ユース選手権で銀メダル、スピードは日本ランク1位。3種目の複合で争う20年東京五輪も視界に入る。今年2月に腰痛を発症して約1カ月練習できなかったが、今は状態に問題はない。「目標は決勝に行くこと。あわよくば智くん(智亜)と表彰台に乗りたい」。偉大な兄を超えた時、楢崎明の存在感はさらに大きくなる。

 ◆楢崎 明智(ならさき・めいち)1999年(平11)5月13日生まれ、栃木県出身の19歳。兄・智亜の影響で8歳でクライミングを始める。ボルダリングW杯では17年米国大会の2位が最高。今年はボルダリングとリードで日本ユース選手権を制した。1メートル86、60キロ。

 ▼スポーツクライミング ボルダリングは高さ約3~5メートルの壁に付いたホールド(突起物)を手掛かり、足掛かりにして複数の課題(コース)に挑み、完登した数を競う。リードは登った高さを競い、スピードは登る速さを競う。初めて実施される20年東京五輪は男女各20人が出場し、3種目を1人で行う複合で争う。
(この記事はスポーツ総合(スポニチアネックス)から引用させて頂きました)








nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - フィギュア ブログトップ
広告スペース
Copyright © エヴァンゲリヲンのスイカ畑 All Rights Reserved.